ヒンジ専業メーカー 株式会社やまと商社 yamatofirm.co.jp|製品情報 > 自動トルク測定器

English
中国語

自動トルク測定器

NTS3ヒンジテスター

自動トルク測定器NTS3ヒンジテスター

当社が開発した「自動トルク測定器」は、摩擦回転部品の負荷トルクの測定・判定をコンピュータシステムで行う事のできる、世界初の測定器です。本製品には、以下の特徴があります。
(特許出願中)

測定画面
  • 小型システムで省スペース
  • 測定範囲の設定が可能(最大360°、45度スパン)
  • 測定速度の設定が可能(360°:1.2秒~48秒)
  • パソコンに測定結果を保存。
  • 測定結果をパソコンの画面上に波形でグラフ化。

回転駆動源であるモータのトルク影響を無くした計測方式を採用し、
回転トルクの良否の判定及び回転のスムーズさの感触度を自動的に
判定することを可能にしました。

ヒンジトルク検査装置
システム構成
駆動用ステップモータ :マイクロステップ2相モータ
操作ノブ機構 :スプライン軸使用のスライド&回転
圧力センサー :ロードセル
装置測定仕様
最大測定トルク :0.01~50N
測定トルク精度 :±1% (0.1N以上)
測定角度 :最大360度
測定単位 :㎏/㎜ N
測定用回転駆動源 :マイクロステップ2相パルスモータ
計測時パルス数 :4800/R
ヒンジ計測システム
システム構成
センサー :シングルセンサー(片方向回転計測システム)
ソフトウェア :トルク計測&波形表示システム
各種状況判断機能搭載
仕様可能CPU :1PCI使用可能スロット(100*120㎜)
電源 :AC100V-110V 3A
※デスクトップパソコン・ノートパソコンのどちらのどちらでも使用可能。